FC2ブログ
2歳園児に「死んでしまいなさい」/暴言虐待保育教諭
栃木県真岡市寺内の認定こども園「真岡ひかり幼稚園」(園児数約200人)で、保育教諭らが2歳の園児たちに「死んでしまいなさい」などと不適切な言葉で指導していたことが30日、わかった。
以上、Yahooニュース(読売新聞オンライン)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190730-00050263-yom-soci


「2歳の園児たちに『死んでしまいなさい』などと不適切な言葉で指導していた」


とのことですが


これ


“指導”


ではありません。


単に“ハラスメント”であり… 


言い換えれば“虐待”です。


残念なことに


この暴言虐待保育教諭は


保育者が備えておくべき


保育の基本





十分に身についていないと思います。


「死ぬ」


という言葉を2歳児に対して使っても


2歳児は


ほぼそれを理解できません。


「死ぬ」という言葉は


子ども自身


自分の身のまわりの生活環境から


耳に入って来て覚えるでしょうが


「死ぬ」ことがどういうことなのか


理解していない(理解できない)のです。


つまり


暴言虐待保育教諭が


「死ぬ」という言葉を使うとき


それは大人の目線で使っているのです。


保育者失格と思われます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/08/03 21:24] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (701)
政治 (295)
社会 (363)
スポーツ (360)
教育/学校/子ども (1481)
エンタメ (235)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!