FC2ブログ
原爆をつくった人は戦勝国の英雄/近現代史を学ばない日本の学校(3)
前回の続きです。


ところで


近現代史の学びといえば…


2022年よりすべての高校生が


「歴史総合」


という科目で「日本と世界の近現代史」を学ぶことになるようです。


「歴史総合」は高等学校の科目ですが


これ 


小・中学校ではどうなるのでしょうか。


近現代史を高校から急にはじめても


学びの成果があがるとは思えません。


なぜかというと


「日本と世界の近現代史」となれば


相当の分量になるからです。


小中学校から


「日本と世界の近現代史」を理解するための


基盤


をつくり


それを高校の学びにつなげていくことが求められます。


それと


日本の義務教育は


従来の「小学校」「中学校」だけでなく


義務教育学校(“公立の”小中一貫)


中等教育学校(“公立の”中高一貫=後期3年は義務教育ではない)


もあります。


これらもあわせて考えると


義務教育段階と高等学校教育の同時進行


いえいえ


義務教育段階が「先行」で


「日本と世界の近現代史」の基礎を学ぶべきです。


検定教科書は間に合いませんので


高校の「日本と世界の近現代史」の検定教科書の指針をふまえて


文科省が基礎として学ぶべき項目を提示する必要があります。


ただ…


設定された項目や内容によっては


偏向教育“押し”の方々が騒ぎ出しますね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/08/13 19:55] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (685)
政治 (294)
社会 (357)
スポーツ (354)
教育/学校/子ども (1453)
エンタメ (229)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!