fc2ブログ
9歳男児遺棄容疑の義父/埼玉
さいたま市で9歳の男の子が殺害され遺体で発見された事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された義理の父親が、一転して、検察の調べに対し容疑を否認していることが分かった。
以上、Yahooニュース(日本テレビ系NNN)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190922-00000011-nnn-soci


容疑者は「否認」しているようですが…


すでに


「自供」


していますので


取り調べを混乱させるような供述はやめていただきたいと思います。


ところで


今回の事件について…


容疑者が「父親である」


というのは書面上の事実であって


実際は


「父親になっていなかった」


のだと思います。


「父親である」のに「父親になっていない」


とはどういうことか?


それは 父親に限らず母親も含めて


子を持った「親」は


時間をかけて「親に“なっていく”」からです。


親と子の関わりが少なければ…


「親に“なっていく”」ための時間(期間)は長くなります。


場合によっては


「親に“なっていく”」過程の途中で親子関係が築けず


ゴールまでたどりつけないこともあります。


これは 実父 義父 どちらにも言えることです。


今回の事件は


「父親になっていない」同居者がパートナーの連れ子を殺害したというものです。


容疑者が「父親になって」いれば


同居の子を殺害するなど 


ありえないことです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/09/23 23:10] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!