fc2ブログ
男性を監禁容疑で女と少年少女3人逮捕/草加署(2)
前回の続きです。


記事には


もうひとつ気になるところがあります。


それは


「不法に監禁した」


という部分です。


今回の事件は


確かに不法監禁という表現が


あてはまると思います。


しかし


不法という言い回しに注目すると


不法とは逆に


合法の監禁があるのか?


という疑問が浮かび上がると思われます。


そこで少し調べてみると


かつて


私宅監置


という制度があったというところに辿りつきました。


私宅監置とは


精神障害者に対する制度で


具体的には


「私人が行政庁の許可を得て、私宅に一室を設け、精神病者を監禁する」


というものです。


時期的には


明治期から昭和中期までに適用された制度ですが


この時期は精神障害者を受け入れる病院や病棟が不足していたため


私宅監置に依拠せざるを得なかったようです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/12/12 23:55] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2558)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!