fc2ブログ
火星で撮影された奇跡的な画像?
火星からは、これまでスプーンやらリスやらドレスをまとった謎の女やら、ほんとうは(たぶん)存在しないのにそう見えてしまう写真がたくさん届いています。どうしても火星に生命体を発見したいばっかりに、あたかも火星が巨大なロールシャッハテストかのように希望や願望を投影してしまうんでしょうか。
以上、Yahooニュース(ギズモード・ジャパン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/18e76d856215395cf04f794e8d409d3badaf3836


写真は加工できますので…


なんともいえないですね。


画像修正… ぼかし… 色の調整…


コラージュ… 遠近感の補正… 


背景変更… フォーカス処理…


などなんでもありの状態です。


スマートフォンの無料アプリでも


相当の加工ができますので


プロが手がければ


どのようなものでもつくれると思います。


したがって


あまり信用できない


という印象です。


ただの岩が


何か別の具体的な物体にみえてしまう…


錯覚(錯視)


という現象は


固定化されたスキーマ(過去の経験に基づいてつくられた心理的枠組や認知的な構え)


によって生じた


認識の歪みが原因と思われます。


これを言い換えると


本人のなかにある


経験や知識の枠にあてはめて


都合よく解釈している


ということです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2020/06/03 12:27] エンタメ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!