fc2ブログ
ガラパゴス沖に中国漁船260隻 フカヒレ狙いサメ乱獲?
南米エクアドルの世界自然遺産ガラパゴス諸島沖合で、約260隻の中国漁船団の操業が確認されている。
以上、Yahooニュース(読売新聞オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/a966c0ae414829b4aea511d225e0f89fd84f21a9


中国のサンゴ密漁船が小笠原諸島に出没したときは… 200隻以上


また尖閣諸島を国有化したときには… 300隻弱


今度は「ガラパゴス諸島沖合」に 約260隻


他国の海域に近づいて


不適切な行為をするために


まず


大量の漁船団を使う。


これ


中国の常套手段ですね。


今回がはじめてではなく


これまでも


違法操業をくり返していたようですので


エクアドル当局の怒りは


当然のことと思います。


中国側は


「中国漁船の操業は… 誰の脅威にもなっていない」


と主張しているようですが


260隻も来れば


脅威というか


相当の迷惑と思います。


その海域に生息している魚たちも


びっくりしているのではないでしょうか?


レニン・モレノ大統領の


「海域は豊かな漁場であると同時に、地球にとって生命の宝庫でもある」


というコメントを支持します。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2020/08/02 12:59] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2558)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!