fc2ブログ
不登校でゲームばかりの長男に誰が教育するのか?長男が通報で父親逮捕(2)
前回の続きです。


推測ですが


息子は


ゲームをしてばかりの生活を続けたいから


警察に通報したのかもしれません。


ですが


なぜ


いまの生活ができているのかを


考えたほうがいいと思います。


仕事をして収入を得ている父親がいるから


生活が成り立っているのです。


その父親が逮捕されたことで


これまでのような生活ができなくなる可能性があります。


親の側からすれば


子どもに教育を受けさせる義務


がありますので


不登校を放置するわけにもいきません。


民法をみると


「成年に達しない子は、父母の親権に服する。(八百十八条)」


「親権を行う者は、子の利益のために子の監護及び教育をする権利を有し、義務を負う。(八百二十条)」


という条文があります。


息子にとって父親からの叱責は苦痛ですが


父親からすれば息子のことを心配して叱責しているのです。


養育に無関心な親なら叱責などしません。


注意や叱責をしてくれる人がいる。


これはじぶんのことを気にかけてくれる人がいるということです。


まわりからなにも言われなくなったら


終わり


です。


息子が


このことに気づく日がくることを願っています。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2020/09/02 12:09] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2604)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!