fc2ブログ
「新幹線授業」再び?
新型コロナウイルスによる長期の臨時休校を終えて再開した沖縄県内の学校は、休校中に滞った学習内容を取り戻すことに力を注いでいる。しかし、授業の進度が速く、ついて行けない児童生徒も出ている。
以上、Yahooニュース(琉球新報)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/662bacae09cc0f19309e361e64edd92b575df322


「文部科学省も標準授業時数に満たなくても学校教育法に反しないとの考えを示し」たようですが


その一方で


「教えられなかった分は次の学年へ繰り越すこともできる」…?


これ


言うのは簡単ですが


行うには困難が伴います。


「次の学年」が無い生徒(卒業年度)は


どうするのでしょうか?


また


次年度に繰り越せたとしても


当該年度に


その繰り越し分のしわ寄せがきます。


現場では


「線を引くだけで授業が終わっている」と


生徒が訴えるほどの


速過ぎる授業が展開しています。


教師が


「教え残し」


を回避するために


急いで授業しても


授業を受けている生徒に


内容が伝わらないのであれば


授業とはいえません。


「教え残し」回避のための行動が


大量の「覚え残し」「学び残し」を発生させるのではないでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2020/09/21 12:17] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!