fc2ブログ
幼稚園、保育園での英語レッスンは必要?
2020年から小学校では3年生から英語がスタートしました。5年生からは英語が「科目」として成績がつくことなり、学習指導要領上では、2021年から中学での英語の授業は原則英語で行うこととなっています。
以上、Yahooニュース(MONEY PLUS)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/5493205f279ee91c3b61f1029530b7e460791c26


「多くの幼稚園、保育園でも英語のレッスンがある」。


これ


あまり意味が無いと思います。


理由は


小学校に上がると


就学前に習ったことは忘れていくからです。


というか


学ぶことがどんどん増えて


英語どころではなくなります。


しかも


英語は


日常生活のコミュニケーションでは使いません。


このため


小学校であれば


3、4年生の外国語活動や5、6年生の英語で


「成績をとること」が目的となります。


つまり


コミュニケーションの手段を得るための学びではなく


学校の成績を獲得するための学び


になるのです。


日本で生活している限り


この状況は変わりません。


英語は


それに興味をもった子どもが自分から学んでいくものです。


小学校から一律に全員対象で英語を教えるのは時間の無駄であり


子どもたちの国語力を低下させるだけです。


国語力低下の先には


国力低下の懸念がみえてきます。


多くの日本人は


このことに気づいていません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2020/09/23 12:46] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!