fc2ブログ
北方領土問題が進展する可能性はあるのか?(2)
前回の続きです。


1991年12月


ソビエト連邦共産党は解散しました。


このソ連崩壊のときが


北方領土問題解決のチャンスでした。


経済的に苦しい状況にあった当時のロシアのエリツィン大統領が


日本側に経済的支援を求めてきたのです。


このときのロシアには


日本からの経済援助と引き換えに


北方領土(4島)を日本に返還してもいい


という雰囲気が感じられました。


少なくとも


現在の状況よりは


その雰囲気があったということです。


しかし


日本政府は


そのチャンスを生かそうとしませんでした。


これは


日本政府の


外交上の失策といえるのではないでしょうか。


この時点で


日本政府が北方領土の奪還に


積極的でない


という姿勢を示したことは


その後のロシアとの交渉にも


影響を与えていると思われます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2020/11/04 18:56] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2616)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!