fc2ブログ
慶応大不正アクセスで個人情報3万件流出
慶応大は11日までに、学内の情報システムに対して不正アクセスがあったと明らかにした。盗まれた教職員のIDやパスワードを使って侵入され、学生の顔写真など個人情報約3万件が流出した可能性があるという。
以上、Yahooニュース(共同通信)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/78a5b39615cff284944ff59e3152643e809fd4f7


記事には


「盗まれた教職員のIDやパスワードを使って侵入」


と書かれていますが


いったい


どのような状況でIDやパスワードが盗まれたのか


それを突き止める必要があると思います。


フィッシングなのかウイルスなのか


それともシステムの脆弱性が狙われたのか…?


これらの調査と同時に


流出した個人情報が


第三者によって悪用されていないか


などの確認もしなければなりません。


ただ


この作業は


困難を極めると思われます。


理由は


不正アクセスが


盗んだIDやパスワードを使った


「なりすまし」


によるものだからです。


慶応大は


「関係者に深くおわびし、再発防止に努める」


というコメントを出していますが


おわびして済むことなのでしょうか?


それにしても…


8~9月にかけての不正アクセスなのに


「1日付で学内に対応チームを設置」


というのは


対応が遅くないですか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2020/11/14 12:10] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!