fc2ブログ
中学から高校そして社会人 思春期以降の人間関係(2)
前回の続きです。


大人、子どもを問わず


一般的にみれば


グループのなかにいて


まわりのメンバーと関わりをもつと


じぶん以外のものの見方や考えかたを


直接経験として得ることができます。


これは


グループ化のメリットと言えます。


一方


グループのメンバーとなることで


デメリットも感じるようになります。


たとえば


まわりのメンバーに気をつかうことで


じぶんの考えを出しにくくなり


場合によっては


じぶんの考えを封印し


まわりのメンバーの考えに同調してしまう


といった状況に陥ることもあります。


これらのことが


ストレスになるようであれば


特定のグループには属さないほうがいいと思います。


ただ


人間社会で生きていくためには


人間関係は非常に重要です。


と同時に


ストレスを完全に無くすことは不可能です。


中学高校のときから


「人間関係で生じる」ある程度のストレスには


慣れておいたほうがいいでしょう。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/01/16 12:05] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!