FC2ブログ
市職員が地方公務員法違反で懲戒処分/和歌山市
市長の許可を得ずに外部の講演会に講師として参加し、報酬や交通費を得ていたとして、和歌山市は10日、都市再生課の主務班長級の男性職員(50)を、減給10分の1(3か月)の懲戒処分にした。
以上、Yahooニュース(読売新聞オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/18b4fb1e87481f36ccecaefa5a8ea136fee4942d


地方公務員法第38条では


営利企業への従事等の制限について以下のように規定しています。


「1 職員は、任命権者の許可を受けなければ、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下この項及び次条第1項において「営利企業」という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。」


この規定に照らし合わせると


今回の件は


法令違反となります。


問題なのは


事前に


市人事課から


「この会社が行う講演会への参加は許可できない」と


通告されていたという点です。


通告を無視して…


しかも


1年にもわたって


講演会に講師として参加していた


となれば


処分が


軽いのではないでしょうか。


講演会7回で


報酬や交通費計約75万円


というのは


高額ですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/02/12 12:15] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (860)
政治 (329)
社会 (419)
スポーツ (418)
教育/学校/子ども (1625)
エンタメ (288)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!