FC2ブログ
人類は唯一無二の特権的な存在なのか?
地球外知的生命体の発見は人類史上最大の変革をもたらすだろうが、もし、それがすでに起きていたことを示唆する証拠を、科学者たちがこぞって無視すると決めたのだとしたら──? こんな前提に基づいた新著を、著名天文学者のアビ・ローブ(Avi Loeb)氏(58)が出版した。
以上、Yahooニュース(AFP=時事)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/28c58cfcb4aafa053c91324b3491117e439a9dd0


たとえば


すでに


銀河系に存在する知的生命体による文明について


具体的な数字を挙げて述べている研究があります。


しかし


この研究によって明らかにされていることは


地球に住む我々がもつ


現状レベルでの理解にすぎません。


知的レベルが高い生命体からすれば


地球人が明らかにした数値など


氷山の一角にもおよばない


と認識しているでしょう。


はっきりしていることは


「宇宙人の船は地球を訪問済み」


などという議論は


意味が無い


ということです。


訪問


どころか


地球の内部に


棲みついている


かもしれません。


では


なぜ我々は


気づかない


のでしょうか?


おそらく


知的生命体にとっては


地球人に自身の存在(知的生命体自身の存在)を気づかせないことなど


簡単にできるからではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/02/16 12:36] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (860)
政治 (329)
社会 (419)
スポーツ (418)
教育/学校/子ども (1625)
エンタメ (288)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!