fc2ブログ
義務教育を受けることができない/無戸籍という問題
大阪府高石市の住宅で去年、戸籍がない高齢の女性が餓死しているのが見つかりました。
なぜ支援の手が届かなかったのか。
同じ無戸籍の人たちを取材すると、社会から孤立してしまう深刻な実態が見えてきました。
以上、Yahooニュース(関西テレビ)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/5393e5e3d35ce3d521b8b2e9361bb8e6beabb694?page=1


記事によると


現状で


法務省が把握している無戸籍の人の数は881人


のようです。


ですが


この数字は


「把握している」数字ですので


「把握していない人数」を含めると


さらに増えると推測されます。


無戸籍という状態に置かれると


日本国民の義務である


「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」が


十分にはたせない


ということになります。


具体的には


学校教育を受けられない


病気に罹っても保険証が使えない(保険証が発行されない)


就労機会の妨げとなるなど


社会生活に支障をきたします。


無戸籍のため


義務教育が受けられないと


義務教育後の教育も受けられず


ひいては


就職活動をしても


戸籍がないため採用に至らず


といった状況に追い込まれます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/03/04 12:46] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!