fc2ブログ
努力すれば医学部に合格できるのか? 浪人9年という教育虐待
教育を理由に、親が子どもに無理難題を強いる「教育虐待」が社会問題になっている。
以上、Yahooニュース(47NEWS)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/d5b7c9abc007a7f260c980e32aecd6575dedf309?page=1


じぶんの子どもに


努力を強いるのは


よくありません。


なぜなら


努力は


親やまわりからの働きかけで行うものではないからです。


努力とは


子どもでも大人でも


じぶんで気づいて


じぶんの意思でするものです。


言い換えれば


状況を理解していない子に「努力させる」


のではなく


状況を理解させたうえで


じぶんから「努力できる」よう


接するのです。


しかし


立てた目標に対して努力しても


その努力が必ず報われるわけではありません。


この点を勘違いしないことです。


したがって


努力すれば必ず結果が出る


と思い込み過ぎないよう注意すべきです。


親も子も。


それでも


なにかに対して努力することは


結果がどうであっても


本人の人格形成のうえで


多大な効果があります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/03/17 23:35] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!