fc2ブログ
駅改札をAIが管理し視覚障害者を検知/ホーム転落防止
京阪電鉄は、白杖(はくじょう)や車いすの利用者を人工知能(AI)技術の画像認識でいち早く見つけ、駅員に知らせるための実証実験を始めた。ホームからの転落事故などを防ぐ試みで、近畿日本鉄道や相模鉄道でも同様の試験が進む。
以上、Yahooニュース(朝日新聞デジタル)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/3f66f2572abe000ea2cff76362d48567e445f2d8


記事には…


「AIに白杖や車いすの利用者の見分け方を学ばせ… 検知すると駅員の業務用携帯電話に通知が届く」


と書かれていますが


通知が届いたときに


駅員が対応できないことも想定されます。


この場合


どうするのでしょうか?


AIが検知して 終わり


であれば


転落事故の防止にはならないと思います。


危険を察知してから実際に対応するまでの


タイムラグは


転落 という事態からすると


致命的です。


それと


AIは人間からみて


まだ「隙」とか「穴」があります。


そういった部分を


すり抜けられてしまうと


システムへの信頼感も薄れてしまいます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/03/29 23:22] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!