fc2ブログ
子どもの読解力低下 日本人なのに日本語が苦手?
PISAの調査結果の要約でも、「PISAの調査問題における難しさの認識」という問いに対して、日本の子どもは以下の3項目に「まったくその通りだ」および「その通りだ」と答えた割合がOECDの平均より高いと指摘されています。
 ・「分からない言葉が多かった」
 ・「自分には難しすぎる文章が多かった」
 ・「複数ページを読んでいるうちに、どこを読んでいるのかわからなくなった」
以上、Yahooニュース(LIMO)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/41c21f866b54d65b873e78bce8f84ba1dac95c28?page=2


スマートフォンが普及したことにより


日本語が


適切に使われない状況が


多発しています。


たとえば


SNSにおいて「ふつう」に使われている


簡略化された不適切な言葉による言い回しは


日本語の劣化を加速させています。


あわせて


読書をしなくなり


あるいは、資料で出てきたわからない言葉を調べず


放置


する


といったことも


日本語劣化に拍車をかけています。


そして


コロナ禍において


コミュニケーションは


その多くがインターネット上で行われています。


たとえば


中高生、大学生の多くは


極めて狭い人間関係のなかで


簡略化された日本語でのやりとりを日常的に行っています。


このようなことを続けていると


やがて


本人の日本語力を低レベルの位置に固定することになります。


そうなると


なにかの機会に


文章を書いても


その文章は


稚拙なものになってしまうのです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/08/24 23:33] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2557)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!