fc2ブログ
高校生が「基礎研究への熱意」を手紙に/竹中工務店賞受賞のお礼
「私は中学3年から今まで、金属球の転がり摩擦という基礎物理分野の実験を続けております」。大手ゼネコンの竹中工務店の社長あてに手紙を書いた高校生がいます。
以上、Yahooニュース(withnews)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/7b657e22b1ee6b7ad968e53fa580397637c78e01


このような対応が


基礎研究の大切さに目を向けるきっかけになってほしいと思います。


ふり返れば…


基礎研究への取り組みと、その成果が


科学技術立国日本の発展を推し進めてきた


といえます。


基礎研究を行うには


お金(研究予算)が必要です。


また


基礎研究は


研究の成果がなかなかみえてこない


という特徴があります。


したがって


基礎研究を支えていくには


継続的な支援が必要となります。


しかし


現在の日本では


基礎研究に対する予算の割り当てが


十分とはいえない状況になっています。


基礎研究が弱体化すれば


応用研究でも成果が出なくなります。


科学技術立国日本を崩壊させないためには


基礎研究の強化が求められています。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/09/03 23:22] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!