fc2ブログ
生徒のSNS指導という業務?(2)
前回の続きです。


記事には


「生徒の『SNSチェック』は、教師たちの日課となりつつある」


「注意するだけではなく、非行に走るかもしれない生徒の『炙り出し』にも活用されている」


などと書かれています。


これ


教師の業務の範疇から逸脱しています。


なぜ


生徒のSNSを教師がチェックしなければならないのか?


まったく意味がわかりません。


教師が生徒のSNSチェックという行為は


トラブルのもとです。


やる必要はないし


やってはいけないと思います。


生徒が使っているSNSのアカウントは


ひとつではありません。


複数のSNSアカウントを使っているだけでなく


それぞれのアカウントで「個人用、共有用/友人に公開用」などと使い分けています。


具体的には


インスタで「公開用」と「非公開用(鍵垢)」


ツイッターでも「公開用」と「非公開用(鍵垢)」


という使い方です。


SNSは上記以外にも複数ありますので


チェックには時間がかかります。


というか


チェックしてもしきれないと思われます。


つまり


時間の無駄であり


教師の業務に支障が出ます。


推測ですが…


「教師からチェックされる用のアカウント」


をつくって対応している生徒もいると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/10/10 23:46] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!