fc2ブログ
子ども同士を競わせない教育者は頭の悪い人/ひろゆき氏 
ひろゆき氏は「『徒競走で順位をつけない教育』はバカすぎると考えるワケ」と題した自身の連載記事を添付。記事では運動会の徒競走などで順位をつけない学校の“比べない教育”方針を「微妙」とし、学校で競争を教えることの必要性を訴え「世界中どこに行っても争いや順位がつくのは当たり前」と持論を展開している。
以上、Yahooニュース(東スポWeb)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/bcf717cd951eb9f27ea04f85c132d18f88358792


記事に出てくる学校を小学校と仮定して書きます。


ひとつの疑問として…


運動会の徒競走などで順位をつけない


といった学校のやり方を


保護者が受け入れているのでしょうか?


もし


多くの保護者が受け入れているのであれば


それは学校の方針として問題ないと思います。


しかし


否定的な保護者が多いにもかかわらず順位をつけない


ということをやっているのであれば


学校側に問題あり


といえます。


どちらにしても


義務教育であれば保護者の意向にそぐわない教育は批判の対象となります。


なぜなら


義務教育の義務とは、“保護者が子に教育を受けさせる義務”だからです。


一方で


順位をつけないという方針を


保護者が承認したとしても


子どもの将来を考えると懸念されることがあります。


記事に書かれているように


「学校は子供が競争のある社会に出る準備をする場所」ですので


競争に対する経験値が低いと


競争への耐性が弱くなります。


つまり


競争に対する耐性がある程度備わっている方が、そうでない場合よりも


人生を豊かにできる可能性が高いということです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/10/24 23:13] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!