fc2ブログ
1歳次女に母親が薬物投与?/大阪府和泉市
大阪府和泉市の病院で昨年5月、入院中だった当時1歳の次女に不要な抗不安薬を投与したとして、大阪府警捜査1課は24日、暴行容疑で、同府高石市のアルバイトの母親(33)を逮捕した。
以上、Yahooニュース(共同通信)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/7202cf31001732b22551c9bec9e38a86ba21bfa0


逮捕された母親は


「やっていない」


と容疑を否認しているようです。


しかし


死亡した次女の血液から


「母親が処方されていた抗不安薬の成分」


が検出されていますので


言い逃れはできないと思います。


記事には


どのような抗不安薬なのかについて


具体的には書かれていませんが


代表的な抗不安薬とされている「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」


と仮定した場合


ひとつの疑問が浮かび上がります。


それは


どのような経緯で次女が死に至ったのか


という点です。


ベンゾジアゼピン系抗不安薬(と仮定して)では


致死量が数百錠とも言われています。


記事には


「5月5日~同8日の間… 入院中の次女に何らかの方法で抗不安薬を服用させた疑い。次女は5月8日に死亡した」


と書かれていますが


三、四日という短期間で大量の抗不安薬を1歳児に投与するのは難しいと思われます。


無理やり投与すれば


泣き出したり、吐き出したり、あるいは抗不安薬の作用で


眠ってしまうのではないでしょうか。


とすれば


次女が死に至った原因は


薬物供与によるものだけではないと推測されます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/10/27 23:09] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!