fc2ブログ
小学校の口座から234万円引き出した男性教諭(2)
前回の続きです。


問題の教諭は


「3年生の担任で会計を担当」していたようです。


今回の事件から話しはそれますが


担任が会計を担当するというのはいかがなものでしょうか。


一般的に考えて


会計という業務は


事務職員が行うべきです。


文部科学省は


事務職員の職務内容として


庶務関係:校務運営に関する連絡調整、文書の接受発送・整理保存等に関すること


人事関係:人事異動、勤務記録、出勤簿等、給与・旅費、福利厚生等に関すること


会計関係:予算の策定・執行、金銭出納、備品・消耗品の出納管理等に関すること


教務関係:児童生徒の学籍、転出入、就学援助等に関すること


を挙げています。


以上から


会計は


教員ではなく事務職員が担当すべきです。


教員が会計業務を行うことによって時間を奪われれば


本来の業務に支障が出ます。


学校現場は


働き方改革が進んでいません。


したがって


担任による会計業務は


即刻廃止しなければなりません。


放置すれば


教職離れが


加速します。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/11/02 23:23] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2563)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!