fc2ブログ
一人っ子政策から転換/中国の迷走
中国共産党が中国国民に対して「計画生育(一人っ子政策)」を強制したのは1979年のことだ。それは苛烈だった。避妊手術や中絶手術が強要され、許可なく複数の子供を持った親には重い罰金が科された。
以上、Yahooニュース(クーリエ・ジャポン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/8cec6c29d262a42949791d3ea106182a5553e1d9


中国の一人っ子政策は失敗だったのでしょうか。


一般的な観点からみると


一人っ子政策は


子どもを1人しか産めない


という認識になると思います。


ですが


実際には


2人目の出産も少なからずあったため


そういった子どもは


無戸籍の状態に置かれたとされています。


すでに一人っ子政策は終了していますが


出生率は低いままであったため


中国当局は


近年人口増加政策に方向転換しています。


具体的には


2015年に発令された二人っ子政策


2021年の三人っ子政策


が挙げられます。


しかし状況はあまり変わらず


数年後に総人口の減少がはじまるとも言われています。


すでに地方では人口減少に転じているようです。


ところで


都市部の若者の多くは


いわゆる「1-2-4体制(一人っ子を二人の親と四人の祖父母が世話をする)」


のなかで成長してきたことにより


家族以外の第三者とのコミュニケーションがスムーズでない


とも言われています。


これ


一人っ子政策の弊害でしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/11/11 23:13] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!