fc2ブログ
「教員の働く環境改善を望む」と付言/さいたま地裁
「教員の時間外労働に残業代が支払われていないのは違法」だと、埼玉県内の市立小学校の男性教員(62)が県に未払い賃金の支払いを求める訴訟を起こした「埼玉県教員超勤訴訟」。
以上、Yahooニュース(FNNプライムオンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/13c11e7741c3a696e05142ef41a7de32f0c35da5


埼玉県教員超勤訴訟の判決では


原告の請求が棄却されましたが


その一方で


「教育現場の勤務環境の改善が図られることを切に望む」


との付言がなされました。


では


異例という声が上がっている“付言”の背景には何があるのでしょうか。


簡潔に言えば


“働き方改革の停滞”


ということです。


言い方を変えると


働き方改革が求められる社会情勢にあるのに


職場としての学校は


改革が進んでいないのです。


一部では


最優先されなければならない業務が


あとまわしにされているようです。


その業務とは


授業です。


授業の準備が追いつかないという状況は


異常事態


ではないでしょうか。


このような現場の実態に対して


文科省はどう考えているのでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/11/12 23:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!