fc2ブログ
発達障害という理由で退職勧奨?/福岡市
発達障害があることを理由に勤務先の保育園から退職勧奨を受けたのは不当だとして、福岡市の保育士の女性(39)が園の運営法人を相手取り、約256万円の損害賠償を求めて福岡地裁に提訴した。
以上、Yahooニュース(朝日新聞デジタル)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/941b443b4d6d7e00700c0c0acc058043ddda26c6


記事のタイトルでは


「発達障害だから退職勧奨」


となっていますが


退職勧奨に至る経緯に


いくつかの疑問が浮かび上がります。


まず


提訴した保育士は


19年10月に発達障害と診断されていますが


診断結果の報告が翌20年6月26日となったのはなぜでしょうか?


一般的な感覚では


秋に診断結果が出た場合


少なくともその年度内に報告すると思われます。


次に


診断結果を受けて


運営法人の代表が


「(子どもを預かる仕事は)危険だ」と発言した理由は何でしょうか?


この点がはっきりしないと


“差別”なのかどうかが判断できません。


それと


運営の代表は非常勤への転換を提示していますので


一方的な退職勧奨とはニュアンスが少し違うと思います。


ところで


保育現場に目を向けると


発達障害のような状況であっても


それに気づかず、診断もせず、保育に携わっている方々がいらっしゃいます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/11/15 23:09] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2563)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!