fc2ブログ
日本の子どもが授業で「座っているだけ」に陥っている?
「わが子が勉強しない。勉強が嫌いで学力がつかない。もっと進んで勉強するようになって欲しい」「いつまでたっても宿題をやらない。さんざん叱られて泣きながらやる」
以上、Yahooニュース(東洋経済オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/20a1460208161b4ab9687a62c86630a8577b4a34


確かに


「学校において」勉強ができるようになりたい子どもたちは多くいます。


ですが


その比率は


徐々に低下していると思います。


かつて


学校で教える内容、授業で得られる情報は


一定の価値を有していました。


しかし


社会の情報化が進んだことで


学校で得られる情報の多くは


学校でなくても得られるようになりました。


現状では


学校で得られる情報よりも価値のある情報が


学校外で手に入る状況となっています。


学校の授業では


「検定教科書」が使われますが


検定教科書は


つくりはじめてから児童・生徒が使用するまで


4年かかります。


とすると


教科目によっては


教科書の内容が時代の進展に取り残され


陳腐化してしまう恐れもあります。


学校外で教科書を超える情報が手に入るとすれば


「座っているだけ」


という状態になるのは当然かもしれません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/12/02 23:18] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!