fc2ブログ
小中学生1割が依存傾向/「ゲーム」「インターネット」に夢中(2)
前回の続きです。


記事には…


≪ゲームやネットの手段となり得るスマートフォンは、小学6年で約4割、中学3年で約8割が自分のものを所持。有害サイトなどへの接続を制限する「フィルタリング」については、全体の約3割が「分からない」や「していない」と答えた≫


と書かれていますが


「フィルタリング」については


親によって


相当の格差があります。


現状で


全体の約3割が「分からない」や「していない」というのは


非常に大きな問題です。


なぜ


問題かというと


「フィルタリング」は


不適切な情報から子どもを守る


最低限の対応だからです。


それすらしないのは子どもに対する親の責任放棄だと思います。


一方で


「フィルタリング」にひっかからない悪質なサイトが


以前から指摘されています。


つまり


見た目は有害サイトでなくても


サイトの内容が


不適切なものになっている


ということです。


たとえば


「エルサゲート」は


子どもに人気のあるキャラクターを前面に押し出して


そのキャラクターと暴力的場面や性的状況、残虐性などを関連づけて配信しているため


2017年頃から問題となっています。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/12/14 23:19] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!