fc2ブログ
虐待一時保護 法改正へ/厚労省
厚生労働省は17日、児童相談所が虐待を受けた子どもを親と引き離す一時保護を行った際、裁判官が妥当性を判断する司法審査の導入を決めた。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
虐待一時保護、裁判官が審査 専門委で大筋了承、法改正へ 厚労省
https://news.yahoo.co.jp/articles/14c6bc2b7a8b1b8e8c4eacf66a3195ab297e4e46


これは


児童相談所が


被虐待児童を


親の同意なしに一時保護する場合の措置


ということになります。


つまり


裁判所が「一時保護状(仮称)」を発行することで


親の同意なしに


一時保護を行うことができるようになります。


法改正のねらいのひとつとして


子どもの「権利擁護」


が挙げられていますが


法改正によって


一時保護が適切になされることを期待したいと思います。


権利擁護は「アドボカシー」とも称されるもので


これを児童虐待からみると


被虐待児が求めている援助を把握し


適切な対応を行うことで子どもの権利を守る


という取り組みになります。


一方で


一時保護を拒否する親のなかには


児童相談所の職員に対して


恫喝等によって


保護要請に応じないケースがありますので


こうした事態に立ち至った際には


警察の介入が必要と思われます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2021/12/23 23:25] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!