fc2ブログ
小学校高学年の英検受験料を助成している自治体が多くある
2020年4月から、新学習指導要領に基づき、小学校高学年(5・6年生)から外国語の必修化が実施されています。これに伴い、多くの市区町村では、小中学生を対象に「英検」の検定料を助成していますが、ご存じない方も少なくありません。
以上、Yahooニュース(ファイナンシャルフィールド)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/e78249ff2e177f1646ca078d05202448d097347a


日本国内では


英検の上級グレードに合格していると


大学受験や就職活動の際


ある程度のメリットがあります。


一方で


英検の上位グレードに合格していても


リアルタイムで見た場合


そのグレードが


本人の英語力となっているかどうかは


不透明です。


たとえば


準一級や一級に合格したとしても


合格後なにもしなければ


英語のレベルは低下します。


英語は


日々使わなければあまり意味はありませんので


英検〇級だから英語はオーケー


などと安易なとらえかたはできないと思います。


また


海外留学や国際的な観点からの英語力としては


英検は信頼性があるとは言えません。


この点についても注意が必要です。


それにしても


受験料が高いですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/01/17 23:53] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!