fc2ブログ
電車内での喫煙を注意した男子高校生が暴行を受け重傷/栃木県(2)
前回の続きです。


今回の事件ですが


「優先席に寝転んでたばこを吸っていた」


という状況がわかった時点で


車内非常通報装置で


乗務員に知らせるという方法が考えられます。


車内通報は


通報者の身の安全を確保するため


喫煙者のいる車両ではなく


別の車両から行い


次の停車駅で


駅員に対応をお願いするという段取りです。


確実に喫煙者を排除するため


車内通報の際は


何両目の車両なのか… 車両のどの位置の優先席なのか…


といったことを伝え


停車駅で喫煙者を下車させ


あばれたら


すぐ警察に通報


という流れでしょうか。


鉄道営業法(第34条)には


「停車場其の他鉄道地内吸煙禁止の場所及吸煙禁止の車内に於て吸煙したるとき」科料に処す


という規定がありますので 


容疑者の行為は鉄道営業法違反となります。


しかし


喫煙を注意されてからの容疑者の暴挙から


ほかの罪にも問われる可能性が高いと思います。


たとえば


高校生に暴力をふるっていますので


「暴行罪」(刑法第208条)が該当します。


また


暴力をふるったことが原因で


高校生が重傷を負っています。


これにより


「傷害罪」(刑法第204条)に問われることになるでしょう。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/01/27 23:01] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2613)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!