fc2ブログ
全国で教員不足 臨時教員確保できず/文科省調査
文部科学省は31日、教員不足の実態に関する初めての全国調査結果を公表した。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/4b47e219c85f04f04f7f9ac2e1f4cf0079a9a001


非正規枠に応募する人が激減しているため教員不足となっている。


これが現場の実態です。


記事には


「教頭などの管理職が担任を兼務することなどで対処」


と書かれていますが


これは


管理職が担うべき


本来の業務が


できなくなるということを意味しています。


あるいは


育児休業を申請しても


代わりの教師が見つからないため


申請が希望通りに通らず


期間短縮という事態に立ち至るケースがいくつも発生しているようです。


このような実態から


現場がたいへんなことになっているのは


容易に想像できます。


それなのに


文科省は


「授業が停滞するといった深刻な事態は把握していない」と述べています。


記事には


「不足に対しては、少人数指導やチームティーチングのために確保していた教員を配置」


とも書かれていますが


文科省は


この状況をどうとらえているのでしょうか?


放置


ですか?


あまりにも無責任です。


このままでは


文科省が掲げる教育目標は達成できません。


教育行政として


それでいいのですか?


まさか


現状の学校教育が文科省の目指す「令和の日本型学校教育」


なんてことはないですよね?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/02/01 23:33] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!