fc2ブログ
「人と違う進路」を認めようとしない担任/教師の立場
芸大志望の友人は、子どもの頃から絵が好きで、将来目指しているものもはっきりしています。「スキルを磨く」という理由で芸大を志望しているのです。
以上、Yahooニュース(高校生新聞オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/a9bb6c49e2daa125b93a9f4e2ad5bbd8306c52a7


「日本は挑戦する若者に優しくない」


というわけではなく


対応した教師が


たまたまそういう考え方だった


ということでしょう。


生徒に対して


「やりたいことをやるべき」


と考えている教師(担任)はいくらでもいます。


ただ


担任という立場からすると


本格的に進路を決めていく過程で


生徒本人の将来のことを気遣うと思われます。


なんでもやりたいことを…


とはいっても


やりたいことを突き詰めたことで


本人が苦しむことになるのは


指導する立場の人間として望んでいないと思います。


記事には


「子どもの頃から絵が好きで、将来目指しているものもはっきりしています。『スキルを磨く』という理由で芸大を志望して…」


と書かれていますが


絵が好きで… 芸術系の大学で学び… スキルを磨いても…


卒業後


磨かれたスキルを生かして生活していくのは簡単ではありません。


この点を十分理解したうえで


最終的には


本人が決めるべきだと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/02/07 23:57] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2557)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!