fc2ブログ
若者の車離れが加速している?/アメリカの運転免許取得率
アメリカでは、16歳から44歳までの年齢層の運転免許の取得率が1980年代初頭以来、下がり続けている。若い世代ではとりわけ顕著だ。
以上、Yahooニュース(東洋経済オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/601fe1903b83a76d3d7f487d260ef04685eef050?page=1


記事には


「1983年には、20歳から24歳までの92%が運転免許を持っていた。2018年にはそれが80%まで低下した」


と書かれていますが


これくらいの下落でも


アメリカでは


「自動車はもはや自由と自立の象徴ではなくなっている」


ととらえられているようです。


意外だったのは


「経済的に余裕ができれば、自動車を買うようになるかもしれない」


という記述です。


アメリカは豊かで高所得


というイメージですが


このイメージはアメリカ国民すべてにあてはまるわけではない


ということでしょうか。


確かに


アメリカの学生の多くが


奨学金や学資ローンなどの返済で


困窮しているという状況は指摘されています。


アメリカの大学は


日本の大学より


授業料が高くなっていますので


所得階層によっては


経済的に車の購入と維持が難しいのでしょう。


一方で


日本の場合は…


「2021年新成人のカーライフ意識調査」(ソニー損害保険)によると


2021年の新成人の運転免許保有率が51.3%


マイカー所有率は14.4%


となっています。


この数字…


アメリカと比べると


日本の車離れは


深刻な状況にあると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/02/14 23:52] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!