fc2ブログ
「おつり」という言葉を知らない子どもがいる?
キャッシュレス化が進むなか、紙幣や硬貨を使う場面が減ったため、小学校の算数の授業で「100円で35円のお菓子と45円のお菓子を買うと、おつりはいくら?」といった質問に「“おつり”って何?」と答えられない子が増えているという先生の声が取り上げられた。
以上、Yahooニュース(マネーポストWEB)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/f75dab289958a9178cf2153d750d2410e3ce3e8e


「イマドキの子供には『おつり』の概念が無い」…!


このような子どもは


「おつり」の場面を経験したことがないのだと思います。


完全なキャッシュレスには


まだ時間がかかりますので


おつりをもらったり


または計算したり


そういったことは生活のなかで経験すべきです。


子どもは


知らないから


「“おつり”って何?」と確認しただけで


この点について


子どもを責めてはいけません。


批判が必要なのは





に対してではないでしょうか?


とはいっても


親のほうが


完全なキャッシュレス状態だと


子どもに経験の機会を提供できないですね。


生活のなかで


使われることが少なくなったものとしては


たとえば


マッチや缶切りがあります。


これらも


使ったことがなければ


言葉を見ただけでは意味がわからないと思います。


家の中にマッチや缶切りが無い家庭も


あるのではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/02/15 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2563)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!