fc2ブログ
生徒から不合理な校則を見直す動き/千葉県市原市
加瀬校長は「校則を厳しくすることで、地域の人から『あいさつも増え、以前より生徒たちの雰囲気が良くなった』と言われるようになりました。厳しい校則の意義はありました」と振り返る。しかし、今も同じだとは考えていない。同校の生徒たちがスカートの長さについて社会の感覚を知りたいと地元企業や地域住民に聞き取り調査やアンケートをしたところ、膝頭の上端までなら適切と考えられるとの回答が多かったことも今回の試行許可につながったという。「今は『スカートが長いから姉崎は選ばない』という中学生もいます。
以上、Yahooニュース(毎日新聞)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/471c208bda24ebea74774ff2621b891a5302b388


校長は


校則を厳しくしたことによるメリットについて述べています。


しかし


生徒から見れば


校則の厳格化は外側からの抑制となります。


校則を厳しくしたことで


地域の人からの評判は良くなったようですが


校則の中に


生徒が納得しない理不尽なものがあれば


校則によって生徒が良くなった


のではなく


生徒がやむを得ず… 校則に従い


良い子を装っている可能性があります。


つまり


良い子を演じて自分の内面(本当の姿)は表に出さない


ということです。


確かに


厳しい校則の意義はあったのでしょう。


ですが


まわりの大人が勘違いしている可能性もあると思います。


ところで


記事には


「地元企業や地域住民に聞き取り調査やアンケートをしたところ、膝頭の上端までなら適切と考えられるとの回答が多かった」


と書かれていますが


これはあくまで地域のとらえかたです。


生徒の本音は、受験生が言うところの「スカートが長いから姉崎は選ばない」では?


ただ


長めのスカートがいいという生徒もいるため


結局


基準を決める必要があるのか… とも思われます。


それでも、どうしても、校則でスカートの長さの基準をつくりたいなら


〇〇から〇〇 などと


長さの幅を示し、その範囲に収まっているならオーケーという考え方もできるでしょう。


具体的には


膝が隠れる位置から膝上10cmくらいが妥当ではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/02/23 23:08] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!