fc2ブログ
教育的観点からみた中西アルノの活動自粛
今回は


文春オンラインの記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/cfa71acb49f86d4353620dfb31d4a2e3c04d6aa8?page=1について


教育的観点から書きたいと思います。


まず


高校生という身で


「個人SNSで被写体として活動し、対価を得ていた」ことについてですが


親はこのことを承知していたのでしょうか?


親が容認していたのか…


親に内緒で活動していたのか…


ということです。


対価を得ていた


ということになると


それは被写体というアルバイトをしていた


という認識になります。


この場合 


関係のプロダクションや事務所などに所属していたなら


「学校」と「親」の同意書が必要になります。


また


所属のプロダクション等には「年齢を証明する戸籍証明書」を提出しなければなりません。


もし


プロダクション等に所属せず


個人で活動していたのなら


親が管理すべきことと思われます。


仮に 


所属も無く 


親も管理していない状態で 


本人が自分一人で活動していたなら


問題有り


と思います。


家庭での躾や教育がどうなっていたのか


気になります。


ところで…


校則でアルバイトを禁止している高校もかなりあります。


またアルバイトができたとしても


労働基準法では


18歳未満の深夜労働(22時から翌朝5時まで)を禁止しています。


さらに


提出書類や学校、親の同意など


高校生がアルバイトをするにあたり、いくつかのハードルがあります。


記事には


「カフェに入ってすぐ2時間分の現金6000円を手渡しました『普通高校じゃないんだ』と言っていました」「…この日は3時間だったので、サイゼリヤで9000円を支払いました」


と書かれていますが


このような金銭のやりとりを親は黙認していたのでしょうか?


それとも知らなかった… 無関心… でしょうか。


教育的には


容認できる行為ではありません。


また


学校側は、こうした金銭のやりとりをアルバイトとして認めていたのでしょうか?


万が一認めている学校があるなら大問題です。


中西アルノさん…


記事の内容が事実であれば


「活動自粛」では済まない


と思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/03/07 23:38] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2558)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!