fc2ブログ
日本若者協議会 部活動強制加入の実態調査求めスポーツ庁に要望書(2)
前回の続きです


勝利至上主義を掲げる部活動がいくつもあります。


これは問題ないのでしょうか?


学校は知・徳・体の三育をはぐくむところです。


過度な勝利至上主義により


練習時間が長くなれば


授業や宿題、試験にも支障が出てきます。


それでも


試合に勝てばいいのですか?


運動部が全国レベルの学校では


かつての名選手や他校での指導実績がある指導者、名監督やコーチが招聘され


部を受け持つ顧問には


大会で良い成績をとることが求められます。


監督、コーチが指導に力を入れることは否定しません。


しかし


強豪校のなかには


指導の枠を逸脱して


扱きや体罰、虐待によって部員を痛めつけている実態があります。


このような愚行のくり返しにより


一部の生徒は


故障を抱え… メンタルが疲弊し… 


ついには


バーンアウト症候群に陥るのです。


前回のくり返しになりますが


これでは


生徒のためになっていません。


では誰のためなのでしょうか?


監督、コーチ、顧問… それとも学校の名誉のためですか?


もしそうであるなら


考え方を根本から変えていただかなければなりません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/03/11 23:29] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!