fc2ブログ
子どもの夢がYouTuber/親がサポート?
YouTubeで活動するとなると、個人情報流出やコミュニケーショントラブルはつきものです。しかし、完全に禁止することによって、こっそり動画投稿をしてしまうことのほうが危険だと思います。「どうやったら危なくないのか」「どのように使えばいいのか」を子どもに考えさせ、親子で相談しながら使っていくことが大切です。
以上、Yahooニュース(PHPファミリー)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/88bef9b3b0b113941e079cab387a400d846754d4?page=3


YouTubeへの動画投稿は


慎重に行うべきです。


特に


近年


個人情報漏洩事件が増加傾向にあるということを


念頭においておかなければなりません。


保護者である親には


動画の投稿により


子どもの身に危険がおよぶことのないよう


十分な配慮が求められます。


インターネット上に公開した内容は


誰でも見ることができます。


この「あたりまえのこと」を理解していない人が


かなりいます。


「鍵垢」だから大丈夫… 身内だけで…


という考え方を持たないことです。


つまり


誰に… どこに… みられても問題無い


という内容を投稿すべきなのです。


ところで


記事には


「難しいルールについては、親がサポートしてあげることで、トラブルを避けましょう」


と書かれています。


しかし


親が基本的なスキルを身につけていないケースも少なくありません。


たとえば(以下の内容はスキルということではありませんが)


You Tube に投稿する動画を撮影する際


動画のなかに


風景や建物が映りこんでいると


その風景や建物から撮影場所や地域が判明したり


資料が映りこんでいる場合は


資料に記された文字、固有名詞等から撮影者個人に関する情報がわかってしまう


ということが起こり得ます。


こういったことを


「気にしない」というのであれば


それでいいと思います。


しかし


居住場所や地域の特定によって


子どもやその関係者が


悪いことを考えている者のターゲットになる可能性が


「万がひとつにもあるかもしれない」ならば


注意すべきことであると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/03/23 23:17] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!