fc2ブログ
車いすユーザーになったいじめっ子を補助
小学校時代、同級生が車いすユーザーになり、教室でお手伝いをすることに。20歳になった女性は、今も、その時を思い返すと複雑な気持ちになるといいます。
以上、Yahooニュース(withnews)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ec41e2e4489e75638dadde74ebc7ea58e2d635d?page=1


「食事や教室移動の際に補助が必要になったA君の手伝いを先生から頼まれました」


という点については


いろいろな事情があるので


一概にはいえませんが


車いすユーザーの児童の補助を別の児童が行うことは


教育上有益な部分もあります。


しかし


補助を依頼する教師は


補助を承諾した児童の教育にも配慮すべきです。


具体的には


少なくとも


補助という役割を交代制にする必要がある


ということです。


できるだけ負担を少なくするには


日替わりで交代するのがよいと思われます。


記事には


「紅葉さんだけは席替えの対象になりませんでした」


と書かれていますが


これでは


紅葉さんだけが負担を背負うことになり


他のクラスメートに比べて


制限のあるなかで


学校生活をおくらなければなりません。


紅葉さんだけに補助を任せた担任は


配慮が欠けていたと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/04/18 23:26] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2616)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!