fc2ブログ
通知表をやめた公立小学校 子ども同士を「比べない」/神奈川県
神奈川県のある公立小学校は、2020年度から通知表を廃止した。
以上、Yahooニュース(47NEWS)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/51e43687db94a9221c343063135da19a94f076a8


社会に出ると


評価され… 他者と比較され… その現実を受け入れる


ことが


毎日くり返されます。


わたしたちは


こうした日常生活のルーティンに対応しなければなりません。


もちろん


評価されることや他者との比較が嫌なら


それを避けて生活することは不可能ではありません。


しかし


「避ける生活」を選択すると


享受できるはずの利益を


十分に得られない可能性が高くなります。


日本社会に適応するためには


他者から評価されたり比較されるというルーティンを


受け入れたほうがよいと思います。


しかし


このルーティンへの対応は


即座にできるものではありません。


学校という社会のなかで


その素地をつくるために


評価され比較されるのです。


記事には


「最高評価の項目が多ければ人格的にも優れ、真ん中の評価ばかりなら平凡な人―という図式だ。成績を付ける側にそんな意図がなくても、子どもも周囲もそんな風に受け取り、優越感や劣等感を抱いてしまう。」


と書かれていますが


子どもにとって


“優越感や劣等感を抱いてしまう”という経験は


小学校… いえいえ就学前保育の段階から


必要なことです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/04/26 23:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2565)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!