fc2ブログ
ひろゆき氏 子どもの“連れ去り問題”に「連れ去った側が有利」と発言
夫婦が揉めてる時は、子供を連れ去った側が有利で、連れ去られた側は子供に会うことすら出来ないのが当たり前という制度はどうかと思うんですよね。裁判しても覆らないという謎制度。
以上、Yahooニュース(SmartFLASH)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/31a89a102afce0bcd7042944a51239f453834d44


「同居中は半々に近い分担をしていたのですが、母親がある日突然、子供を置いて家を出ていき、それからは父親が1人で子育てをしていたという事案でした。それでも、最終的に親権を勝ち取ったのは母親です。それほど、家裁は同居中の育児量を大きな判断基準にしています」


この内容について気になったのは


記事に出てくる弁護士が


上記の内容について異議を示さず


容認している


という点です。


この弁護士は


おそらく


「連れ去った側が有利」を容認している立場なのでしょう。


連れ去りは


明らかな違法行為ですので


「連れ去った側が有利」を容認していない弁護士の意見や主張も示すべきです。


それをしないと


記事が


偏った内容を展開している


ということになります。


それにしても


なぜ日本は


片方の親がもう片方の親の同意なく子どもを連れ去る行為を


野放しにしているのでしょうか?


しかも


「連れ去られた子どもを連れ戻す行為は未成年者誘拐罪として逮捕されてしまうhttps://hanada-plus.jp/articles/797」
という状況になっています。


親権制度の見直しと関連する事案の法整備を


早急に行う必要があります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/05/10 23:12] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!