fc2ブログ
修学旅行引率の男性教師5人が滞在先で昼食時に飲酒/岐阜県高山市(2)
前回の続きです。


教師であれば


ビールを飲むことにより


体内の水分が失われることを


一般的な知識として


把握していると思います。


ですので


「暑くて喉が渇いた」からビールを飲んだ


という反応は


苦しい言い訳


ではないでしょうか。


ところで


今回の事件は


飲酒した男性教師5人


だけでなく


修学旅行に同行した他の教師も含めて


考えなければならないことがあります。


それは


修学旅行の引率という業務が


多忙を極める


という実態です。


いわゆる「変形労働時間制による割振り」により


1日の勤務時間が


12時間を超えるケースも少なくありません。


一方で


教師には「職務に専念する義務」が課されています。


具体的には


地方公務員法35条で


「職員は、法律又は条例に特別の定がある場合を除く外、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、当該地方公共団体がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない。」


と規定されているのです。


しかし


勤務時間のなかにある「休憩時間」は


職務専念義務が免除されます(職専免)。


この点をふまえると


休憩時間は文字通り時間を自由に使って休憩してよい


ということになります。


ただ


今回の飲酒が休憩時間のなかで行われたとしても


飲酒容認


にはならないと思われます。


それでも


飲酒とは別にして…


修学旅行の引率に係る長時間勤務については


もう少し教師への配慮が必要ではないでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/05/19 23:27] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!