fc2ブログ
いじめ被害の児童1人を1年半にわたり別室で指導/大阪市立小
大阪市の小学校が、保護者に伝えないまま、1年半にわたり児童を別室で個別指導していたことが関西テレビの取材でわかりました。
以上、Yahooニュース(関西テレビ)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/1c6dc9008955d97b793b42bd7d258b340a38f5a7


学校側が


このようなことを「指導」と認識していたから


別室で個別指導


という状況になったのでしょう。


しかし


学校側のしてきたことは


「指導」ではなく「隔離」によるクラスからの分断です。


これは義務教育として容認すべきではありません。


それにしても


1年半は長すぎます。


記事には


「小学2年のときから同級生によるいじめがあり」


と書かれていますが


いじめの被害を受けている児童を


別室に隔離して解決するとでも思っているのでしょうか?


加害者の児童にはどのような指導をしたのでしょうか?


さらに


なぜ


同級生によるいじめがあるという状況に対して


健常児であるいじめ被害の児童を


特別支援学級に入れようとしたのでしょうか?


この事件


疑問ばかりが出てきます。


一連の流れを整理すると


特定の児童に対するいじめが発覚しているのに


学校側が適切に対応せず…


結果として浮かび上がった状況が


いじめられた児童に対する“学校側からの”いじめ


に等しい


ということです。


つまり


「学校側がいじめに加担していた」とも受け取れる


と思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/05/24 23:51] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2557)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!