fc2ブログ
「教員免許更新制」廃止は制度「改悪」?
日本の教育現場では教員不足が叫ばれ、“忙しすぎる教員”問題も深刻化している。
以上、Yahooニュース(マネーポストWEB)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/2bcf9fa270aa1d96b0e4f97822e42d03b2c33753


教員免許については


「教員免許更新制」が廃止されたことで


「旧免許は自動的に復活し、新免許も申請すれば講習なしで再取得が可能」となりました。


これは


更新制以前の状態に戻る


ということを意味しています。


学校現場の状況と


教員を取り巻く勤務実態からすれば


かつての正常な状態に回帰したといえます。


ではなぜ


正常な状態に回帰した


と言えるのでしょうか?


理由は


更新制の導入が


教員の指導力向上につながったとは言えないからです。


この点については


更新講習を実施する側にも問題があったと思われます。


簡潔に説明すると


更新講習の受講者に対して


不可(不合格)という評価はつけにくかった(つけられない)


ということです。


受講者を受けれる側のとらえかたは


受講=合格(履修認定)が


暗黙の了解になっていた


と思います。あくまで知る範囲ですが…。


更新講習は


受講する側、開催する側とも


“やらされ感”の雰囲気のなかで行っていたのではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/06/18 23:51] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!