fc2ブログ
「いじめ自殺」元同級生の女性「ひつぎを見て、ごめんねと思った」
熊本県立高の3年生だった2018年にいじめを苦に自殺した深草知華(ともか)さん(当時17歳)の両親が、いじめを行ったとして元同級生4人に計1100万円の損害賠償を求めた訴訟は15日、熊本地裁(中辻雄一朗裁判長)で元同級生の女性1人との和解が成立した。
以上、Yahooニュース(読売新聞オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/f5e2193c69c4317225b1313e833af567a63772a1


今回の件で


いじめをしていた生徒は


おそらく


いじめはよくないこと 


してはいけない 


ということが


わかっていたと思います。


しかし


それがわかっていても


じぶんの行動や言動を


いじめ


という枠にあてはめられないのです。


記事には


「死ねばいいと言われた」


と書かれていますが


言った生徒は 


軽い気持ちで 


しかも


言ったことすら覚えていないかもしれません。 


ですので


そもそも暴言と認識していないのです。


つまり


いじめる者は


いじめをしている


と思っていない。  


だから 


その行為(いじめ)を続けるのです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/06/22 23:28] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!