fc2ブログ
カトリック教会運営寄宿学校 先住民への“虐待”/ローマ教皇が謝罪
カナダを訪問中のローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇は、かつて先住民の同化政策にカトリック教会が関与し虐待が行われた問題で、先住民らに謝罪しました。
以上、Yahooニュース(日テレNEWS)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/f4973aae03ca297de5d8b01022ec7cdb67f265a5


カナダを訪問中のローマ教皇が


謝罪した


のは事実です。


しかし


この問題において


謝罪すべき人が


全員謝罪したのか… というと


それは違います。


そもそも


謝罪すべき立場なのに


謝罪の意思をもっていない方々も多くいると思われます。


長期にわたって隠蔽されてきたことが


現代社会のなかで


明らかにされてきている


ということではないでしょうか?


つまり


事実を


隠蔽し続けることができなくなったのです。


だから


謝罪


という状況になるのでしょう。


表向きは


謝罪という姿勢を示していますが


ほんとうに謝罪の気持ちが伴っているのか


それはわかりません。


記事には


「子どもたちは名前でなく番号で呼ばれ、先住民の固有の言葉を使うことはかたく禁じられました」


と書かれていますが


これ


先住民の子どもを


人間扱いしていないですよね?


先住民側からすれば


許すことなどできないと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/07/31 23:18] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (338)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2042)
エンタメ (312)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!