fc2ブログ
小学校で顔面骨折 学校は救急車呼ばず/名古屋
名古屋の小学校で、児童が顔面を骨折する大けがをしたにもかかわらず、学校が救急車を呼ばなかった問題で、男子児童が当時の状況を語りました。
以上、Yahooニュース(CBCテレビ)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/a51b1972ab471bf773e28285c579b0dbc6b1f145


対応した養護教諭は


「目をぶつけたのになんで吐くのか」


と言い放ったようですが


この養護教諭


だいじょうぶですか?


目をぶつけて…


それが脳にも影響を与えているから


嘔吐するのです。


こんなことは


一般常識だと思いますが。

   
本件について別の記事では


左側眼窩底骨折と報道されています。


眼窩底骨折は


ものが二重にみえる「複視」


眼が落ちて窪む「眼球陥没」


が生じるようです。


ところで


記事によると


手術を受けた児童は


「ものが二重に見える状態は、少なくとも3か月は続く」という診断を受けたようです。


ものが二重にみえるという状態は


日常生活はもちろん


学校の授業にも影響がおよびます。


授業では


教科書を読んだり


計算したり


黒板やホワイトボードに書かれたことをノートに書いたりなど


目を使うことがいくつもあります。


学校側は


どうサポートするのでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/07/12 23:38] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2641)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!