fc2ブログ
プールの授業中に男子児童が溺れ一時意識不明/名古屋市
愛知・名古屋市名東区の小学校で、6月28日、プールの授業中に1年生の児童が沈んでいるのを、指導していた担任の教師が見つけた。
以上、Yahooニュース(フジテレビ系FNN)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/4091c3219d5cbd978434474eaf7f721c0d09387d


1年生というと


入学してまだ3カ月ほど。


この点を考えると


プールの授業は


慎重に行う必要があります。


記事によると


「3クラスあわせて69人が、プールで顔を水につけたり潜ったりする練習をしていて、担任らあわせて4人で指導していた」ようです。


まず


3クラス合同というのは


なにか理由があるのでしょうか?


普通に考えて


人数が多すぎます。


これに加えて


児童の人数が69人なのに


教員は4人だけ。


教員が少なすぎます。


低学年の児童69人を4人で指導する…


これ


どう考えても


おかしいですよ。


通常の授業でも指導は難しいと思います。


今回はプール授業ですので


教員の人員配置がまったく足りません。


人員が足りないから


事故が起こったのです。


3クラスあわせて69人ということは


一クラスが23人でしょうか。


であれば


各クラスで最低3人は必要になります。


ということは


クラス合同の69人に対しては9人の人員が必要ということです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/07/16 23:29] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2642)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!