fc2ブログ
小1娘に23時までドリル強要 夕食や宿題はその後?
「あなたは子どもの子どもたる時間や居場所を奪っていませんか」
以上、Yahooニュース(現代ビジネス)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/104e0af7f0f14aba4dfa56e17edced72cc83f69f?page=1


記事には


「小学校に入学した頃には、すでに小学校4年生レベルのドリルをやらされていた」


と書かれていますが


これ


やっても


あまり意味がありません。


理由は


子どもの発達を無視した強制的教え込み


だからです。


子どもは


日々成長・発達していきます。


ですので


子どもの学習も


その成長・発達にあわせて


段階をおって施す必要があります。


小学校に入学したばかりなのに


小学校4年生レベルのドリルをやらせて


仮にその難しい問題を解けても


低学年ですので


その学習を定着させる土台ができていないのです。


したがって


強制的に行った4年生レベルの学習の内容は


ときとともに「忘却」します。


その結果


当該学年になって学び直しすることになります。


このようなことをくり返し強制された子どもは


精神面に強いストレスを抱えることになります。


また


親から一方的に指示されたことを


やらされる


ことで


じぶんで考えて… 選んで… という部分がうまく育たない恐れがあります。


こうした自主性の欠如は


社会性の獲得にもネガティブな影響を与えます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2022/07/22 23:24] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2641)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!